2007年10月23日

公演が終わり、一週間が経ちました。なのに昨晩はなぜか公演の夢を見ました。

今回の公演で私は小道具を担当していたのですが、ナベケンさんとチロル姫が使用する小道具(食料の入ったスーパーの袋)が客入れの段階で舞台上に放置されているという夢。
あたふたしているうちに自分の出番が分らなくなって、適当なところで出たら、本気でこけて頭をぶつけるという始末。役自体が死に掛けの役だったので、お客さんにはそんなに違和感を感じさせずにセーフ。

もう一週間も経って現実世界に舞い戻ってきてるはずなのに、まだ脳内では公演が続いているみたいだ。
本当の公演期間中はよく舞台から落ちる夢を見たけれど。


posted by GG at 10:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高畑 美紗子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。