2006年03月17日

3月16日稽古場日記。

 雨の中稽古場に着く。

 何故か劇団員の様子が違う。

 どうやら、主宰真心が主宰らしい提案をしたようだ。

 「劇団員のテンションが低い」

 ・・・多分そんな内容だと思う。
 それは客演さんの関さんや土性さんと比べたらすぐに目につくことだ。

 今回も前回同様エチュードをするが、前回ほとんど開口しなかった渡辺健太郎がいっぱい喋っていた。
 回し役などやったことのない川辺みほが場を回そうと奮闘していた。
 木下君も空回りながら彼なりに目立つ努力をしていた。

 台本持って稽古したいけど、でも今の私たちがやってもどんな台本でもおもしろくはできないだろう。
 ともさかけんの感じていることはなんとなく理解できる。
 台本持つテンションになるまでエチュードが続くのだろう。

 昨日のエチュードのヒトコマ。

06-03-16_20-40.jpg

 サッカー部の部室にて。
 真心に好きな人ができたことを渡辺に相談するが、話が進むにつれ、どうやらその相手が渡辺の彼女であることに渡辺が気付き始める。
 
 神戸公演には出演しない渡辺健太郎。
 大阪公演で同じ舞台に立てるのが楽しみです。
posted by GG at 12:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 川辺みほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。